膝痛み改善美魔女まどか

 

膝の内側の痛み

ひざの内側が痛い場合は、鵞足炎の可能性が高いでしょう。鵞足炎は、階段を上り下りしたときやストレッチをしたときに起こりやすい症状です。ひざは、3つの筋が集まって一つにくっついて成り立っており、これを合わせて鵞足部と呼びます。これらが外的要因で炎症を起こしてしまうことを、鵞足炎と呼ぶのです。鵞足炎は、他にも、ランニングやウォーキング、ジャンプの繰り返しや平泳ぎによって起こる症状だといわれています。また、ひざが中に入りやすい人は鵞足炎になりやすいでしょう。女性は男性に比べると骨盤が広く、X脚の人も男性より多いと言われています。もともと膝が内側に入っている人は鵞足炎になりやすいので注意をしましょう。ひざの内側が痛み出したら、まずはアイシングを行うことが大切です。少しずつ冷やし、炎症を抑え、ストレッチ等で柔らかくしていきましょう。膝の痛みを感じた場合には膝はもちろん、股関節や足首まわりなどを柔らかくしていくことも大切です。もし、アイシングとストレッチをやってもなかなか治らない場合は鵞足炎以外が原因かも知れないので、病院に行きましょう。

 

体の中のパーツで年齢が出やすい部位があります。それは膝です。膝のたるみが年齢を隠せないで悩んでいる人も多いと思います。膝の上についてしまった脂肪がたるんで目立ちます。たるみは太ももなどのたるみが原因となっているので、下半身をしっかり鍛えることが大切です。膝を伸ばしたり曲げたりしてスクワットをしたり、横向きに寝て足を上げ下ろししたりするのも効果的です。椅子に座ったままでも鍛えられるのでぜひ実践してみましょう。継続が大切だと思います。膝の若返りに良いストレッチは膝のまわりの筋肉を強化させることに繋がります。年齢を重ねると出てくる膝の痛みや不安定なトラブルにも事前に予防することができるのです。運動をしている人は膝に負担がかかっているので、若返りも兼ねて鍛えると良いでしょう。シワもたるみも関節の痛みにも良いと思います。年齢を重ねると膝を出すファッションを避けるようになります。若返った美しい膝ができあがれば、堂々と楽しむことができるのです。年齢が出やすいパーツだからこそ、毎日のケアやストレッチが大切になってきます。保湿もしっかり行いましょう。